探究科学検定 第2回 試行試験(無料) 3/23、3/24 の両日開催!

奨学基金

探究科学に興味を持ち、探究心、好奇心、向上心、チャレンジ精神、そして、熱意のある若い才能の芽に対し、奨学金を給付するものです。奨学基金の原資は、当協会への寄附を募り、基金化することを検討しています。

現在、2026年9月に基金の設立を目指し、活動しております。

当法人は、一般社団法人の「非営利型法人以外の法人」の法人形態として活動をしております。ご了承のほどお願い申し上げます。

一般社団法人に寄附するメリット・注意点を解説

最後に、当奨学基金創立の思いを掲載いたします。ご一読ください。

奨学基金創立への思い

若い頃から、何事に対しても、探究心、好奇心、向上心、チャレンジ精神、そして、熱意をもって取り組む思いがあった人もいたことでしょう。しかし、自分が思い描くような人生を送ることができなかった、という人も多いと思います。若い頃から、何をしたらよいのかや自分の夢がわからず、だからといって実力もないためどうすることもできず、自分の考えを相手に伝えられず自己嫌悪に陥ったり、他人の課題を解決することを優先し自分の活動を制限したり、自分の将来がどのようになるかわからないという不安から自暴自棄になったりと、若く楽しい一番充実した時期に不安ばかり抱えて、なかなか最初の一歩、前に進むことができない、という後悔がある人も少なくないでしょう。また、ウェルビーイングな暮らしを送ることもできず、穏やかでワクワク楽しい、自分自身が幸せな生活を送ることができなかった人もいると思います。

年齢を重ね自分の人生があと何年ぐらいと思った時に、こうした自分自身の挫折の経験から、探究科学に興味を持ち、何事に対しても、探究心、好奇心、向上心、チャレンジ精神、そして、熱意をもって取り組む思いのある若い才能の芽の皆様に対し、そのサポートをしたいと考える人が多いのではないでしょうか。

このため、若い人が、自分の思い描く人生を自信をもって堂々と歩んでいただき、社会変革のリーダー、ゲームチェンジ時代を切り拓く人材、ウェルビーイングな社会を切り拓く人材、デジタル社会イノベーションを起こせる人材、知識集約型社会を支える人材になっていただきたい、そして、当奨学基金の意思を引き継いでいただき、更に社会貢献活動を続けてほしい、という思いから、当奨学基金を設立することにしました。(2026年9月を目途に設立予定)

「人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に」

当奨学基金による奨学金を通じて、私たちの社会のすべての人が幸せになり、そして、社会が元気になることを祈念しております。

一般社団法人 探究科学検定協会
探究科学奨学基金設立準備委員会

PAGE TOP
error: Content is protected !!