探究科学検定 第2回 試行試験(無料) 3/23、3/24 の両日開催!

tanQKen 探究科学検定 自動AI採点評価システム の GUI 版 を開発しました!

tanQKen 探究科学検定 自動AI採点評価システム の GUI 版 を開発しました!

Open AI の chatGPT API GTP-4 を利用しています。例として、解答も同モデルを利用し、当検定の基準で採点し、試運転をしました。

引き続き、開発を進めてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

一社)探究科学検定協会

まだ、調整が必要なところもありますが、先日、2023年12月20日に開催しました、探究科学検定 試行試験 に関しましては、こちらを用いて、採点をする予定です。 なお、採点は、第1問と第3問の600文字程度の記述解答のみとさせていただきます。マインドマップの採点、並びにレーダーチャートでの採点結果のご報告は行いません。この理由は、今回は、いち早いフィードバックをさせていただきたいためとなります。大変申し訳ございませんが、ご了承いただければ幸いです。 級の判定につきましては、すべての項目を満足する級が、認定する級となります。下記の例では、Fの項目が「不合格」となりますので、不合格となります。Fの項目が3級ですと、4級は満たしていることになりますので、4級を認定となります。 徐々に採点をしてまいります。採点された順に、tanQKen SNS Portfolio 、もしくは、LMS経由で、採点結果をお送りします。結果発表より早くお伝えする方と遅くなる方がいることと思いますが、現在、試行試験として、ボランティアベースで行っておりますため、ご了承いただければ幸いです。

error: Content is protected !!