探究科学検定 第2回 試行試験(無料) 3/23、3/24 の両日開催!

自動AI採点査読評価システム Journal Ver.6、Standard Ver.6、Freely Ver.6、Well-being Ver.6、Well-being-adv Ver.6 をリリースしました!

本日、一般社団法人 探究科学検定協会 では、自動AI採点査読評価システム Journal Ver.6Standard Ver.6Freely Ver.6Well-being Ver.6Well-being-adv Ver.6 の5つのシステムをリリースしました!

従来の探究科学検定にかかわる自動AI採点査読評価システムは、Standard という名称となり、Ver.6をリリースしました。

Freely や Well-being や Journal も、Ver.6 より、名称を変更し、正式版として、リリースすることになりました。

Freely は、Freely Ver.6 へのバージョンアップにより、リアルタイムに任意の問題文を入力し、結果表示やレーダーチャートを出力、保存することができるようになりました。

Well-being は、Well-being Ver.6Well-being-adv Ver.6 へのバージョンアップにより、ウェルビーイング検定(中級・上級)の採点査読評価が可能となり、結果表示やレーダーチャートを出力、保存することができるようになりました。

Journal は、Journal Ver.6 へのバージョンアップにより、探究科学検定協会 論文誌「中高大生向けの査読付き論文誌「ウエルビーイング実現のためのエビデンスに基づいた政策立案に向けた探究科学とDX論文誌」」の採点査読評価が可能となり、結果表示やレーダーチャートを出力、保存することができるようになりました。(Journal は、査読に関わりますため、非公開とさせていただきます。)

 

【Standard Ver.6】

・事前に問題を設定しておくタイプです。問題の切り替えが可能です。
・整理番号、解答を入力し、実行ボタンを押すことで、Standard のルーブリックに基づき、採点、フィードバック、級の判定、レーダーチャート化を行い、表示、保存をすることができます。

【Freely Ver.6

・その都度、問題を入力可能なタイプです。臨機応変に問題を変更することが可能です。
・整理番号、解答を入力し、実行ボタンを押すことで、Standard のルーブリックに基づき、採点、フィードバック、級の判定、レーダーチャート化を行い、表示、保存をすることができます。

 

【Well-being Ver.6

・その都度、日記や半年間の振り返りなどを入力することで、ウェルビーイング状況の把握をすることができます。
・整理番号、日記や半年間の振り返りなど入力し、解答解析ボタンを押すことで、Well-being のルーブリックに基づき、採点、フィードバック、レーダーチャート化を行い、表示、保存をすることができます。

【Well-being-adv Ver.6

・その都度、日記や半年間の振り返りなどを入力することで、ウェルビーイング状況の把握や前向きになれるようなフィードバックを得ることができます。
・整理番号、日記や半年間の振り返りなど入力し、解答解析ボタンを押すことで、Well-being-adv のルーブリックに基づき、採点、フィードバック、レーダーチャート化を行い、表示、保存をすることができます。

【Journal Ver.6

Journal Ver.6 へのバージョンアップにより、探究科学検定協会 論文誌「中高大生向けの査読付き論文誌「ウエルビーイング実現のためのエビデンスに基づいた政策立案に向けた探究科学とDX論文誌」」の採点査読評価が可能となり、結果表示やレーダーチャートを出力、保存することができるようになりました。(Journal は、査読に関わりますため、非公開とさせていただきます。)

Journal は、査読に関わりますため、非公開とさせていただきます。通常の学会や、探究科学の観点で、適切かつ公正に、論文の最低限の質の担保を図ることができます。

error: Content is protected !!