情報満載の tanQKen Feedback Harvest を、ぜひ、ご覧ください!

一般社団法人探究科学検定協会とRiSER合同会社、業務提携による共創の新たな一歩

東京都渋谷区 – 一般社団法人探究科学検定協会(以下、探究科学検定協会)とRiSER合同会社(以下、RiSER)は、このたび業務提携を結び、双方の強みを活かした共創の取り組みを開始することをお知らせいたします。

探究科学検定協会は、科学的探究心を育む検定業務を通じて、社会貢献を目指してまいります。一方、RiSERは、AIおよびデジタルトランスフォーメーション(DX)技術の専門企業として、探究科学検定協会の運営サポートを受託します。具体的には、採点、財務、総務、人事、広報、マーケティング、契約、開発、研究、渉外など、法人運営に必要な幅広い業務を支援してまいります。

この提携により、探究科学検定協会とRiSERは、これまで共同で培ってきたリソースをRiSERに移管。RiSERはこれらのリソースを活用し、新ブランド「Feedback Harvest」を立ち上げ、技術開発をさらに加速します。この新ブランドのもと、RiSERは探究科学検定協会のさらなる成長をサポートし、共に社会に貢献していくことを目指します。

探究科学検定協会は、「tanQKen」をはじめとする各検定名称のブランド名を維持しつつ、AI、ビッグデータ、データサイエンス、Python、自動採点査読評価システムに関連する技術、ノウハウ、ソフトウェア、プログラム、名称の権利をRiSERに移管しました。これにより、権利関係が明確化され、双方の専門性を活かした更なる発展が期待されます。

この業務提携は、探究科学検定協会の持続可能な運営と、RiSERの技術開発の加速に寄与するものと確信しております。両社は、この提携を契機に、新たな価値の創造と社会への貢献を目指して参ります。

一般社団法人探究科学検定協会について
探究科学検定協会は、科学的探究心を養う検定事業を通じて、学び続ける社会の実現を目指す非営利活動を中心とする団体です。

RiSER合同会社について
RiSERは、AIおよびDX技術を駆使し、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進する専門企業です。

新着のお知らせ

error: Content is protected !!